読むべき本、見逃していない?

フランス人の目から見た"ミシマ"の生涯と作品。 先入観を排することで見えてくる、三島由紀夫の実像とは?

PR
本書の意義とは、生身の三島を知らない若い世代―――再生産されつづける多種多様な三島のイメージに混乱し、どのようにこの作家を理解していいかわからずにいる世代―――に、外国人の目を通した、余計なバイアスのかかっていない三島像を伝えることができる点である。

意識するしないにかかわらず上の世代が捕われていた、同時代人としての三島に対する複雑な感情、そういったものとは無縁の世代によって今後は新たな理解と解釈がもたらされることになるだろうが、この作家の全体像をある程度ニュートラルな形で提示する本書は、三島研究の格好の入門書となりうるに違いない。

三島由紀夫 ガリマール新評伝シリーズ

【著者略歴 】
ルシュール・ジェニフェール
1978年生まれ。
ジャーナリスト。
2008年、アメリカの作家ジャック・ロンドンのフランス語による初の伝記を発表し、ゴンクール賞伝記部門を受賞。

【翻訳者略歴 】
鈴木雅生
1971年生まれ。
東京大学文学部卒業。
パリ第四大学博士(文学)。
現在、学習院大学文学部フランス語圏文化学科准教授。
ル・クレジオ『地上の見知らぬ少年』の翻訳(河出書房新社、2010)で第16回日仏翻訳文学賞受賞。

書名:三島由紀夫<ガリマール新評伝シリーズ>
著者:ジェニフェール・ルシュール (著) 鈴木 雅生 (翻訳)
発売日:2012/11/2
定価:924円(税込)

祥伝社

一般書籍から新書、文庫、雑誌、コミックスと幅広いジャンルの出版物を手掛ける総合出版社です。
・雑 誌 「nina’s」「FEEL YOUNG」「からだにいいこと」「小説NON」「onBLUE」 など
・書 籍 一般書・実用書 ノン・ノベル 祥伝社新書 祥伝社文庫 祥伝社黄金文庫 四六判図書・文芸書 祥伝社ムック フィールコミックス 祥伝社コミック文庫 など

記事一覧 公式サイト

祥伝社の一覧

一覧をみる

アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?